スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山

2008年07月21日 21:21


わたしの田舎で「大山」とかくと「だいせん」と読むのですが、
こっちでは「おおやま」と読むらしいです。

鳥取には「だいせん」という山があるのですが、
神奈川県には同じ字で「おおやま」と読む山がありました。

今日は、その「おおやま」に行ってきました。
めずらしく早起きして家を出発~。

ケーブルカーの駅に一番近い駐車場は既に満車。
ちょっと離れたところに車をとめて、駅に向かうことに。

↓ケーブルカーの始発駅
20080721-1.jpg
駐車場からこの駅につくまでに結構疲れました。
階段ばっかり。。。

↓ケーブルカーの中から登って来た線路を撮ってみました。
20080721-2.jpg
意外と急斜面でビックリでした。

↓終点「下社駅」で降りる時に撮ってみました。
 霧がすごかったです。
20080721-3.jpg

↓登山道入口!
20080721-4.jpg
この先、頂上近くまで結構たいへんでした。(あたし的には)

ウグイスが鳴いてて、
口笛で真似する人がやっぱり何人かいました。
(ダンナもそのうちの一人)

↓頂上まであと200Mの看板!!
20080721-5.jpg
「あと200M~♪」などと喜んでいたら、
下山してきたおじいさんが
「あと200Mが大変なんだよ!最後が一番大変!がんばって!」と。

↓そして頂上到着!わ~い!
20080721-6.jpg
頂上は、雲だらけで、
景色なんかなにも見えませんでした… orz。

↓下山途中もこんなかんじで、霧だらけ。
20080721-7.jpg

途中転びそうになったりしましたが、
無事に下社まで帰れました。
東名の渋滞が怖かったので、いそいでケーブルカーの駅へ。

↓ケーブルカーの切符。なんか懐かしい感じです。
20080721-8.jpg
懐かしんでいる間に、「追分駅」到着~。

↓記念にケーブルカー正面から。
20080721-9.jpg

↓駐車場に着いたら車にトンボがとまってました。
20080721-10.jpg

ダンナが帰りの運転がんばってくれて
家についたのは16時頃。
早起きすると、一日が長かったです。

運動不足なので、
このくらいの高さの山でも結構大変でした。
今度実家に帰ったら「だいせん」に登りに行きたくなりました。
(中学の遠足以来になりますが)





コメント

  1. jin | URL | -

    これはいい風景だね~。
    いいカメラ持って写真撮ってみたい。

  2. | URL | E7VxwU3I

    ね~、天気がよければもっと写真とりたくなるような
    風景もみれたかも。。
    近くに軽装で登山できるような山とかあるのー?

  3. jin | URL | -

    山はあるけど毎年恒例の山火事とかで禿げ山になってるところが多いよ。
    車で5時間くらいかければスキー場のある山に行ける程度。。
    山より海がメインの地域だからねぇ。

  4. | URL | E7VxwU3I

    そっかー。山より海なんだねー。
    海がちかいのもいいねー。砂浜の海がうらやましいよー。
    あ、そうそう、ヨセミテだっけ?近いのかとおもってたー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ilovenewyork.blog6.fc2.com/tb.php/791-af661734
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。