スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できもの(2)

2008年05月18日 23:20


ニャンコ先生のあごにある「おでき」。
先週病院でもらった抗生物質をのみ始めて2、3日で
かなり小さくなりました。

今日の午前中に再診で動物病院へ。

引っ越してから、かなりビビリになってて、
今日も車で病院に行くまでの間、
顔をうずめて震えていました。

どこに連れて行かれると思っているんだろう…。

病院で診てもらった結果、
 ・できものは小さくなったので「膿」だったんでしょう
 ・まだすこし炎症がのこっていますが、様子を見ましょう
    →膿がたまっていた袋のようなものが残っているようなので、
     また何かの拍子にその袋に膿がたまってしまうかも。
ということでした。

ひとまず、腫瘍とかじゃなくてよかったー。
顎は、コットンで水拭きしてあげて様子を見る事にします。

動物病院の先生は、
ニャンコ先生をよくなでてくれます。
診察が終わって帰る頃には、ニャンコ先生の緊張も解けたみたいです。
帰りの車ではおちついたもんでした。

ただ、家にかえったら安心したのか、
ちょっとずつ場所を変えて、ひたすら寝てました。

↓こんなだったり…
20080518-1.jpg


↓こんなだったり…
20080518-2.jpg


昨日のニャンコ先生とは大違い…。
同じ猫とはおもえません…。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ilovenewyork.blog6.fc2.com/tb.php/755-2edf4569
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。