スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道間違える

2007年03月24日 09:23

ここ2回ほど、
タクシーの運転手さんが道を間違える。

乗り込んだ時に、

「横羽線いってもらって、横々(横浜横須賀道路)のほうに入ってもらって、
 花の木でおりてください。」

と、説明すると

「あ、花の木ね、は~い。」

というので、安心して寝入っていたら
前回の運転手さんは「関内」で、
今回の運転手さんはなんと「新山下」でおりてるー。

偶然にも高速おりたところでいつも目が覚めるので、
道を間違えていることに気がついてしまうわたし。

関内はまだ許そう、、でも「新山下」ってかなり遠回り。

深夜3時半、怒る気もうせる…。
自信がないなら最初から言ってくれれば案内するのにー。
「は~い」とか言わないでよー。

「関内」でおりた運転手さんは、
「ここ花の木じゃないですよね」と質問していたら
「いや~、ナビがね、このナビがね。」と、
やたらとナビのせいにしていました。

「新山下」でおりた運転手さんは
さすがに遠回りしたと気がついたらしく、
「余計に走った分のお金はお返ししますから。」
と言って2000円まけてくれました。。。

でも、こっちは早く寝たいんだよー。
お金じゃないんだよー。

ダンナにどう説明したら運転手さんが道を間違えないですむか
聞いてみたところ、

「横羽線いってもらって、横羽線の「狩場料金所」の手前の「永田」の手前の
 「花の木」でおりてください。」

ココまで細かく言えば次は大丈夫だろう…。




コメント

  1. jin | URL | -

    狩場料金所の2つ手前の花の木じゃダメ?
    というかナビに頼ってそうな運転手の場合は住所を言ったほうがいいかも。。

  2. | URL | E7VxwU3I

    ダンナによると「永田」は一応有名らしいから、
    キーワードとして提供してみようかということになったの~。

    住所をいうと、決して花の木でおりてはくれないんだよね。
    もどかしい・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ilovenewyork.blog6.fc2.com/tb.php/502-ee8db1ca
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。