スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいさんの手帳

2006年05月21日 23:21

GW明けから鳥取にかえっていたうちのお姉ちゃんが、
どこからか見つけてきた「おじいさんの手帳」。

うちのおじいさんはかなり几帳面な人だったそうで、
この手帳にその日あったことなどがビッチリかいてありました。

↓黒革の手帳ならぬ「おじいさんの手帳」
20060522-1.jpg


↓1969(S44)~1977(S52)の箱
20060522-2.jpg


↓1978(S53)~1987(S62)の箱
20060522-3.jpg


かなり読みふけってしまいました。。。
その日の農作業の記録以外にも、
 孫が学校休んだりしたことや、
 孫が学校の行事でどっかいったことや、
 うちのお母さんが出張にいったことや、
 親戚の人がきたことや、
 おじいさん自身が入院したことや、、、
もうその日家族に起きた事もちゃーんと手帳にかいてありました。

あたしがうまれた日のことも書いてありました。
うまれた時間とか、名前が決まった日もかいてありました。(ちょっと感動)

手帳にでてくる人の名前は、たいてい敬称なしで書かれていたのですが、
うちのお母さんにだけは「様」がついてました。
生前のおじいさんは、お母さんに絶対の信頼を寄せていたようです。

当時はわからなかったおじいさんの気持ちが今になってちょっとだけわかる。
手帳はすごいなー。


コメント

  1. もち | URL | -

    すごいですね!感動だ!!

    私はすごいおじいちゃん子だったので、今でもおじいちゃんの撮った写真(植木が趣味だったので植物が多い)やおじいちゃんの写ってる写真を見ると胸がいっぱいになってしまいます。

    しかし17回忌ってすごいな。そんなにずっと集まるんですね。うちもしそうだけど・・・

  2. | URL | E7VxwU3I

    歳のせいか最近涙もろくてこまるよー。
    なんか手帳みてウルウルしちゃいました。

    何年経っても、胸がイッパイになっちゃうよねー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ilovenewyork.blog6.fc2.com/tb.php/279-898df364
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。