スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぎらわしい名前

2009年08月13日 23:50


今日はいつもとちょっとちがう話…。






おおよそ10年前に結婚したのを期に、
ちょっとまぎらわしい漢字の名字になりました。





前の会社では旧姓のままで通していたので
あまり感じなかったですが、
今の名前は、
名字の漢字を正しく書いてもらえないことが結構あってビックリ。








友達からの年賀状や、結婚式の招待状に席次表、
会社ではメールはもちろん、議事録も。







漢字、まちがってますよー!まちがってますってば!
(と、漢字間違えたヒトに言う勇気なし)







漢字を間違えられても、
いまでは「ああ、またか」とおもいつつも、
間違えられるとなんだかハズカシイ気分になります。。。



間違えないで書いてくれるヒトがいると、
当たり前だとは思いつつも、ちょっとウレシイ。





なんだか終わりの無い話になってしまいました。
明日は金曜ですね。
お盆だからか電車が空いてます。
あと一日の辛抱。がんばるぞー。



コメント

  1. jin | URL | -

    普通に漢字変換出来ないから間違えられやすいだろうね。
    産まれた時から珍しい苗字なら、間違えられる事に慣れてほとんど気にならなくなるよ。
    俺は漢字どころか読みまで間違えられるし。。

  2. | URL | E7VxwU3I

    もうあと10年もすればあたしも気にならなくなるのかなあ。
    そういえば、jinさんの名前、最初はわたしも読めなかった。
    jinさんの名前は難易度たかいよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ilovenewyork.blog6.fc2.com/tb.php/1029-e81d7c59
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。